60代の美容

美容室でのマイクロバブルmarbb(マーブ)体験の効果を口コミ

白髪染めとカットで、4週間に1回美容院を訪れます。

そこで「マイクロバブルmarbb(マーブ)」を体験。

家庭用でもシャワーヘッドを交換するだけでマイクロバブルになるものがあるけど、美容院で使用しているのは業務用なので、より強力らしい。

ということで、体験してきた効果や価格を口コミしたいと思います。

マイクロバブルmarbb(マーブ)とは?

写真右の黒い箱が、バブルを発生させる装置。

足で踏むペダルで、シャワーから出るお湯をマイクロバブルとノーマルに切り替えられるようになっているそうです。

炭酸の2000分の1サイズ、高い泡圧力をもつmarbbマイクロバブルは、その気泡の細かさ・特殊な振動エネルギーにより、高い洗浄力・薬剤の浸透促進・アクアバランスの改善を作り出します。

驚きのツヤ感、うねりの修復まで、全てのサロンワークで活躍、水と空気だけを利用した薬剤に頼りすぎない、究極の髪質改善を提供いたします。

marbb公式サイトより

マイクロバブルになると、ぼこぼこと音がして刺激のあるシャワーになります。

marbb(マーブ)体験を体験してきた効果や価格を口コミ

1回目は、トリートメントにマーブをプラス。2回目は、ヘッドスパにプラスしてみました。

どちらにも感じた最大の効果は、髪の立ち上がりがよくなったような気がしたこと。

ほら!歳を取ると、髪が細くなってボリュームがなくなって、それが年齢を感じさせたりするじゃないですかっ!

個人差はあると思うけど、私はそこが悩み。

ペタッと根元が寝てしまうと、よりボリューム感がなくなりますよね。でも、根元の立ち上がりによって、多少改善したように感じたのが嬉しかった。

marbbが作り出すマイクロバブルは、圧縮した空気を使い、細かな泡を生成していることが特徴です。気泡はマイナスに帯電しているので、プラスに帯電している汚れを吸着除去します。

超微細気泡だからこそ、キューティクルの隙間や毛穴に入り込み、通常のシャンプーでは落ちにくい、皮脂汚れや残留シャンプーを除去できます。

marbb公式サイトより

きっと、この効果によって、髪の立ち上がりがよくなったように感じたのだと思います。

トリートメントにプラスした時は、仕上がりがとても艶々していていい感じでした。

カラー歴が長いので、髪も傷みやすい。だけど、トリートメントにマーブをプラスすることで、触ったときの質感が少し違うように感じています。

加齢とともに、髪に艶がなくなるのも悩みのタネですしねー。それに加え、すっきり感がありました。

マーブしたから!という思い込みもあったかな?そうだとしても、すっきり気分爽快になれたなら嬉しいですものね。

個人的には、顔のお手入れより髪のお手入れに力を入れたいと感じているこの頃。

なので、マーブは美容院に行くたびにお願いしようと思っています。

ちなみに、私が通っている美容院では、1回1,500円でした。税込みかどうかは忘れました。。。すいません。

それほどお高いわけではないので、1度試してみる価値はあると思うよ。

仕上がり

マーブ後の髪

リタッチ、カット、シャンプー&トリートメントというスタンダードメニューに、マーブをプラスした時の仕上がりです。

今回は、オプションのトリートメントではなく、シャンプーについてくる無料のトリートメントだけ。

って、マーブ前の写真がないから比べられないけど・・・

30年ほどのカラー歴になるし、ブリーチもしているので、何もしていないともっと傷んでいると思います。

年々髪が細くなっていると実感しているけど、この見た目だとそれほど感じませんよね?

先にも書いたように、髪の立ち上がりやまとまりがよくなっているように感じています。

marbb(マーブ)導入店

marbb(マーブ)導入店一覧は⇒こちら

北海道から沖縄まで、全国にありました。

是非、近くのお店や通っているサロンを調べてみてね。

まとめ

歳を取ると、自分のメンテナンスに時間やお金がかかるなぁと実感。

全てに時間とお金を費やすことはできないから、取捨選択が必要になってきます。

そこが悩ましい。

マーブは、髪に悩みがある方なら、費用対効果を考えた上で、お勧めしたい施術だな。是非~。

マザー入りのリンゴ酢は何が違う?ダイエット効果はあるの?使用感を口コミ前のページ

Netflix「終わらない週末」不気味で目が離せない!ネタバレ感想次のページ

関連記事

  1. 60代の美容

    通販サイト「GRADDグラッド」で購入したもの&おススメ利用法を口コミ

    会員数295万人以上、最大90%オフのショッピングサイト「GLADD(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ピックアップ

  1. 洋画

    映画「ふたりの女王メアリーとエリザベス」ネタバレ感想|生き様は違えど苦悩は一緒
  2. 60代ファッション

    サステナブルシューズ「VEJA」スニーカーのサイズ感と履き心地を口コミ
  3. Netflixオリジナル

    Netflixドラマ「ボクらを見る目」の基になった衝撃の実話事件とキャストに迫る…
  4. 海外ドラマ

    ドラマ「グリム」シーズン6でついに完結!気持ちのいい最後だったネタバレ感想
  5. Netflixオリジナル

    Netflixおすすめ洋画「アマチュア」ネタバレ感想|14歳バスケ少年を描いた地…
PAGE TOP