海外ドラマ

Hulu「2チェインズの贅沢オブ・ザ・イヤー」のぶっ飛びアメリカセレブ生活を覗いた感想

huluで配信中のラッパー「2チェインズ」が、アメリカのセレブ御用達の贅沢品を紹介するドキュメンタリー番組「贅沢オブ・ザ・イヤー」が面白いんです。

ちょっと頑張れば体験できるよね、とか、買えるよね、なんて半端なレベルじゃない!だからこそ、興味深い!

紹介している2チェインズは、どうやらGUCCIがお好きなようですが、彼のド派手なファッションや身につけているアクセサリーも必見です。

GUCCIショップで見かける「これは誰が着るのだろう?」と思っていた服を2チェインズが着ていると、ああ・・なるほどね、彼なら着こなせる、と大いに納得。

番組の中で出てくるイラスト解説もCoolです。そんなドキュメンタリー番組「贅沢オブ・ザ・イヤー」の感想を綴ってみたいと思います。

1話23分なので、さくっと見られるし、頭使わずにボーっと見てニヤニヤしていられるので、隙間時間の視聴におすすめです。


Hulu「2チェインズの贅沢オブ・ザ・イヤー」概要

ラッパーの2チェインズが、さまざまな場所を訪ね歩き、成功者の“ムダにぜいたく”な消費を自身で体験するシリーズ。

この世の人口のうち、1%程度しか存在しないと思われる、“成功を収めた人たち”を2チェインズが訪ね歩き、彼らの驚くべきぜいたくな消費を目の当たりにする。

さらに自身でもぜいたくな体験をすることで、“プチ大金持ち気分”を味わう2チェインズ。彼と共に、さまざまなタイプのぜいたくな世界をのぞけるシリーズだ。

庶民には想像もつかない、いろいろなリッチな世界を目にすれば、驚がくすることは請け合いだ。

huluより

Hulu「2チェインズの贅沢オブ・ザ・イヤー」感想

アメリカではシリーズ3までありますが、huluで配信中の「2チェインズの贅沢オブ・ザ・イヤー」はシリーズ1全10話

エピソード1 自分へのご褒美

自分へのご褒美編のメインは「食」

日本国外で初めて和牛を扱ったという、NYの老舗ステーキハウスのオーナーでヘッドシェフのマーク・シェリーは、日本での和牛オークションにも参加し、和牛は世界一の肉だと言っています。

自分はなぁーんにも関係ないけど、少しだけ誇らしい気持ちになっちゃった単純な私でした。

2チェインズは、牛肉を食べるのは17年ぶりと言いながら、ほんの少ししか食べていなかったので、もしかして牛肉はあまりお好きじゃない?

身長195センチもある大きなラッパーは、ステーキをガツガツ食べるに違いない!というイメージでした。すいません、勝手な思い込みでしたね。

びっくり仰天だったのが、ゴールドをまとったドーナツがあるってこと。丸いドーナツの上には幾重にも金箔が乗せてあり、それが風に吹かれてギラギラと輝いています。

ドーナツの中には、ルイ13世のウイスキーを使用したゼリーが入っているとか。

でも、2チェインズの「金箔だけ口に入ると、金属の味がするね」という発言にはちょっと笑っちゃいます。

結局、話題性とお金持ちの遊びみたいなもんかな?と、高いからおいしいとは限らないのかと。

エピソード2 美と健康のお値段

美と健康編は、セレブジムとエステ。

たまげたセレブ用ジム「コアクラブ」は、資産の申告が必要だとか。電気を使って筋肉を収縮させるミハ・ボディテックに2チェインズが挑戦していましたが、確かあのRIZAPにもあったような?

ミハ・ボディテックを使用すると、通常の筋トレの85倍もの効果があるんだそうです。楽して筋肉が鍛えられるってことです。「筋肉は、苦労して育てるものです」By 私。

オッたまげたのは、ジムウエアに着替えてジムで過ごしている間に、服を洗濯して仕上げておいてくれるってこと!びっくり仰天です。

「レベルの高い人にとって値段は関係ない」とジムのオーナーは言ってましたけど・・・確かにそうなんだろうなぁ~とため息です。

スペシャルなフェイシャルエステで使う美容液は、小さいビンだけど完全オーガニックで1本日本円なら10万円越え。

あのドゥ・ラ・メールだって3万円はしないってのに、知らなかっただけで、上には上の商品が世の中にはたっくさんあるってことです。

新鮮な空気だって買えちゃうんです。缶に詰まったカナダと韓国の山で採取した空気を、吸い込むことで森林浴?

濃縮した酸素もありました。何でも商売になるってことですかね。

エピソード3 愛犬のためなら

2チェインズの愛犬フレンチ・ブルドック:トラッピーが登場。ちょっととぼけた表情が実にキュート。

愛犬のためのべらぼうに高いスペシャルケーキとか、犬用ホテルのスイートルームで本の読み聞かせができるとか、移動式トリミングカーで用意されている犬用の香水がクリスタルボトルに入っていて、ボトルに必要なだけの花を集めるのに3年かかり、お値段は400ドル!

4万円越えの素晴らしい香りの香水を自腹で買うか?と考えてみましたが、買いませんっ!プレゼントしていただけるのなら、ありがたくいただきますけどね。

4万円あったら、ものすごく美味しいものを食べた方がいいなかぁ。あなたはどうですか?

でも、犬好きの人曰く「自分の食べる物より、犬の食べているものの方が高価」なんですって。愛犬家は、そんなもんなんでしょうかしらね?

エピソード4 B.O.B.S べらぼうにお高いブルックリン・スタイル

このB.O.B.Sは、「BALLIN’ OUT BROOKLYN STYLE」のことですが、日本語もうまいこと辻褄合わせましたよねぇ。感心します。

らぼうに高いルックリン・タイル」でB.O.B.S。DAIGOさんが考えたのでしょうか?

ブルックリンは、ニューヨーク市にある区のひとつで、かつては工業地帯だったものの、クリエイティブな街に変貌し、今は工場や倉庫跡地を利用したオシャレなショップが点在。

マジでぶっとび!と2チェインズに言わせたのが、ウィリアムヴェイルホテルでの最高級ブランチに、カスタムメイドの自転車、バイク、最新システムが内臓されたヘルメットを紹介している今回のエピソード。

カスタムメイドの自転車のかっこいいことと言ったら!サドルにはワニ革が使ってあって、すっごく素敵です。かなりなグレードの国産車が買えるほどのお値段でした。

2チェインズもびっくりのアメリカンチョッパー。バイクには全く詳しくありませんが、改造を施したアメリカンスタイルのバイクを「アメリカンチョッパー」というらしいです。

ほら!あれじゃない!ハンドルっていうの?握るところが、頭より上にあるような?前輪がものすごく前にあるような?あんなバイクじゃないかしらね。

そのアメリカンチョッパーのスペシャルバージョンが出てくるんだけど、颯爽とバイクに乗って表れたのは、シニア世代のおじちゃん。似合うんですよねぇ。これが!

エピソード5 ビバ・ラスベガス

眠らない街ラスベガス編。

2018年に亡くなってしまいましたが、『ライフスタイルズ・オブ・ザ・リッチ・アンド・フェイマス(Lifestyles of the Rich and Famous)』というアメリカの番組で司会を務めていたロビン・リーチ。

亡くなったときの純資産が1500万ドルと言われているロビン・リーチは、飛行機が故障したことで、やむなく初めて乗り合いバスに乗ったと語っています。ふ~ん。

ロビン・リーチと2チェインズが、食べ放題の高級ブランチで対談。そこにブリーニというパンケーキみたいなものが並んでいます。

2チェインズがパンケーキと言うと、ロビン・リーチは「それはブリーニだ!」と訂正します。見かけは同じなんですけどねぇ、どう違うのか?

ブリーニはロシアのパンケーキみたいなもので、アメリカでのパンケーキは通常バターとシロップで食しますが、ブリーニには番組内でロビン・リーチがキャビアを乗せて食べていたように、食事に近い食べ方をするらしいです。

ラスベガスのバー「フィズ」では、カクテルの講義を受け、金箔で仕上げてバラの花びらが飾ってある、1杯2500ドルのカクテルを飲んでいました。たかっ!

ラスベガスと言えば、カジノですが、破格な値段のチップが存在するんですね。知ったらぶっ飛びますよ。絶対。

2017年のポーカー優勝者は、1万ドルを815万ドルにしたんですって。8億円以上ってことですっ!日本にもカジノができるそうですが、その日暮らしが精いっぱいの人は手を出しちゃいけない遊びですね。

Hulu「2チェインズの贅沢オブ・ザ・イヤー」エピソード1-5のまとめ

世の中には想像できないほどのお金持ちがいるんだろうなぁというありきたりな感想以上に、勉強にもなる番組だと思いました。

その道のプロは、やっぱりプロなんです。とっても詳しいし、更に勉強もしているし、だからこそその世界で成功しているわけで、そんな人たちのうんちくが無料で聞けるなんてすばらしい番組です。

個人的には、職人仕事とか、オタクの語りとか、そういうのが大好きなので、この番組にははまりそうです。

エピソード10までありますが、長くなってしまうので5話までを掲載してみました。セレブな世界に興味がある方、プロのうんちくを聞いてみたい方は是非!

画像引用元:IMD