Netflixオリジナル洋画

Netflix映画「Secret Obsession/密かな企み」ネタバレあらすじ|良作おすすめサスペンス

このところ、劇場公開映画に観たい作品が少ないため、手軽に楽しめるNetflixに走っています。またまた見つけたNetflixオリジナル映画「Secret Obsession/密かな企み」は、気軽に楽しめるサスペンス作品でした。

日本のテレビドラマでもサスペンス系は、人気があるように思うんですね。実際、私も昔は「火曜サスペンス劇場」が大好きでしたし。

自分の生活がサスペンスに巻き込まれるのは、まっぴらごめん!ですが、人が演じるハラハラやドキドキはウエルカムなわけです。

わざわざ劇場に足を運ばなくても、「何か観たいなぁ」と思ったときに検索してすぐ観られるのがNetflixなど、動画配信サイトのいいところです。

ま、わざわざ劇場に足を運び、大きなスクリーンと質のいい音で観る映画も格別なんですけどね。

ご紹介する「Secret Obsession/密かな企み」は、ポテチ&コーラでも用意して、ソファで寝そべりながら観るのにぴったりな作品です。

それではあらすじ&感想を綴ってみたいと思いますが、ネタバレしておりますことをご了承くださいませね。


Netflix映画「Secret Obsession/密かな企み」概要

何者かに襲われ大怪我を負った後、記憶を失ったまま目を覚ましたジェニファー。傍らには献身的な夫がいるものの、彼女を狙う危険が去ったわけではなかった…。

Netflix「Secret Obsession/密かな企み」より

Netflix映画「Secret Obsession/密かな企み」キャスト

事故で記憶喪失のジェニファー

ブレンダ・ソング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just posting this so I can mention that @hedofthebloom took this photo. Happy now, Brett?! Also, hi @katdenningsss .

Brenda Songさん(@brendasong)がシェアした投稿 –

1988年3月27日、カリフォルニア州出身。母親がタイ人で父親がミャオ族。

冒頭からジェニファーが何者かに追いかけられている緊迫したシーン。映画って、最初が肝心ですよね。

何故、追いかけられているのか?誰に追いかけられているのか?そのあと、どうなるのか?どうしても気になって観続けちゃいますもん。

脚を負傷したジェニファーは、夫にお姫様抱っこをされて家の階段を上るシーンがあります。華奢なジェニファーは、お姫様抱っこをされている様子が様になっています。

大女だったら、男子の腕の中に納まりきらず、こうはならないんだろうなぁと余計なことを考えながら観ちゃいましたね。

ジェニファーの夫:ラッセル

マイク・ヴォーゲル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Coffee run and some quick hang time with my bro….. who coincidentally gets photo cred…. @snakipoo

Mike Vogelさん(@realmikevogel)がシェアした投稿 –

1979年7月17日、ペンシルヴェニア州出身。2001年に、Levi’s のモデルとしてスタート。

身長は178センチと、アメリカの男性としては大きい方ではありませんが、さすが!モデル出身だけあってかっこいいんです。お姫様抱っこも様になる体格です。

しかも、今作では眼鏡を掛けていますが、それがまたよく似合う!

ところが、素敵な夫だと思っていたら・・・・実は、トンデモないことをやらかしていました。

ペイジ刑事

デニス・ヘイスバート

1954年6月2日、カリフォルニア州出身。千葉真一氏と交流あり。

派手な立ち回りや、大げさな指示・作戦はないものの、じわじわと静かに犯人に迫っていきます。

Netflix映画「Secret Obsession/密かな企み」ざっくりあらすじ

サスペンスです。

冒頭、ジェニファーが何者かに追いかけられるシーンから緊迫感があり、個人的にはすごく好きな掴みでしたね。

ジェニファーが追いかけられたことで負傷し、病院に入院。そこへ夫のラッセルが駆け付け、昼夜を惜しまず献身的に看病し、ジェニファーは無事退院します。

ただ、ジェニファーは事故の後遺症で記憶喪失に。

そして、入院中には観ている誰もが「怪しい!」と思っちゃう髭面のオトコがお見舞いに訪れます。

ジェニファーが負傷したことで、ペイジ刑事が捜査に乗り出しますが・・・

Netflix映画「Secret Obsession/密かな企み」ネタバレあらすじ

ネタバレあらすじその1 ジェニファー負傷

雨の中、何者かに追われ逃げるジェニファー。顔が見えない犯人が、ジェニファーを追い詰めますが、逃げている途中で事故に合い負傷し病院へ搬送されます。

そこに、夫のラッセルが駆け付け、事故の後遺症で記憶喪失になったジェニファーを献身的に看病。

その中で、もしやこいつがジェニファーを追いかけていた犯人?!と思われる髭面のオトコが病院に表れます。

ネタバレあらすじその2 ジェニファー退院して自宅へ

ジェニファーの努力とラッセルの看病の甲斐があり、無事退院し自宅へ戻ります。その自宅がとっても素敵!

山の中にあり、隣の家まで1キロ以上。大きな山小屋風の家は、インテリアも外観に合わせオーク材使ってる?的な落ち着いた雰囲気。庭にはプールもあります。

ラッセルは「家族所有の家を、二人で修繕&改築した」とジェニファーに告げます。

まだ完全に記憶は戻っていないものの、時毒フラッシュバックのように断片的に記憶がよみがえるジェニファー。

ある夜、ベッドでいいムードになった二人でしたが、太ももを触れらたことで、恐ろしい記憶がフラッシュバックし、ジェニファーはラッセルとの行為を拒否します。

すると、突然怒り出すラッセル。「寝ずに看病したじゃん、俺の苦労もちょっとは考えてみろよ!」的な暴言を吐きます。

そんなこと言われたってねぇ。大きな事故にあった後だし、まだ精神的には完治してないし・・ですよねぇ。

ネタバレあらすじその3 ペイジ刑事の地道な捜査

ジェニファーが事故にあった当時のことを調べているペイジ刑事。目撃者の証言から、白いピックアップトラックが浮かび上がります。

ジェニファーが入院していた病院を訪れ、提出された住所や、ジェニファーが務めていた会社、実家を訪ね、少しずつ事件の真相に迫っていきます。

Netflix映画「Secret Obsession/密かな企み」核心部分をネタバレ

以下、核心部分をネタバレさせていますので、サスペンス作品のため、まだ観ていない方はご注意くださいね。

ペイジ刑事が捜査を進めていくと、病院に提出していた住所にラッセルとジェニファーは住んでいません。

以前勤めていた会社を訪ねると、ジェニファーが夫:ラッセルと写した写真があったものの、そこに写っていたラッセルは、ペイジ刑事が知っているラッセルではありませんでした。

ジェニファーの背中にあるタトゥーから、結婚前の姓がわかり、それをたどって調べてみると、実家にはベッドに横たわった二人の死体。

ここまで来ればわかりますよね。そうです。ラッセルの名を語った、ジェニファーと一緒にいる男が犯人です。

動機は?

ジェニファーに対する身勝手な恋心。ストーカー野郎だったわけです。

手に入れたジェニファーを現実世界から隔離し、二人で幸せに暮らそうぜ!と企んだわけですが、まあ、世の中そんなに都合よく運ぶはずありませんとも。

地道な捜査を続けていたペイジ刑事がふたりを訪ねてきます。

Netflix映画「Secret Obsession/密かな企み」ネタバレ感想

勝手な私のイメージですが、なんとなくストーカーってじめじめ&おどおどしていて、はっきり発言もできなきゃ、毅然とした行動も取れないのに、スイッチが入ると逆ギレしたりもする陰気なヤツ、って感じなんですね。

だけど、偽ラッセルを演じている「マイク・ヴォーゲル」は、メガネがとてもよく似合って、知的な印象もあるし、筋肉質で立派な体格。ちょっとカッコよすぎるんじゃないですか?と思っちゃうんですけどねぇ

あー!でも、だからこそ、観ているこちら側は、最初のうちはラッセルをあまり疑わない、とも言えるかもしれませんね。

もっとストーカーっぽいイメージだったとしたら、絶対コイツが怪しい!と思っちゃいますもん。まんまと制作陣の策にはまった単純な私ですかね。

本作はNetflixのオリジナルサスペンス作品で、予算が潤沢にある映画のサスペンスと比べてしまえばお手軽感ありの、セオリー通り、と言えなくもないけど、個人的にはドキドキもハラハラも楽しめるサスペンスになっていると思います。

こいつ、犯人じゃない?と思わせる髭面のオトコが、一体何者だったのか?が、謎のまま終わったのが気になりますが、そいつもサスペンスを盛り上げる飾り、と思ってしまえばいっか、という感じですかね。

大きなスクリーンで観るわけじゃないし、海外の作品が手軽に楽しめる動画配信サイトのオリジナル作品としては良作&おススメです。