HULUプレミアおすすめ海外ドラマ

「ホルトアンドキャッチファイア」シーズン2|それぞれが迎えた危機3話のあらすじをネタバレ

毎週楽しみにしている「ホルトアンドキャッチファイア」。土曜日の夜になると、ウキウキしちゃう単純な私です。

2話では、キャメロンが立ち上げたミューティニーに新しくトムを迎え、ゴードンは大金を得て、家で仕事をしつつドナの代わりに主夫生活。

ジョーは彼女の父親の会社に就職が決まり、キャメロンの以前の上司:ジョンをミューティニーに迎えたものの、時間が欲しいと一旦ミューティニーを去ることになりました。

さてさて、3話ではどんなトラブルが待ち受けているのかっ?!それぞれの人生がどのように関わりあい、どのように変化していくのでしょうか?

楽しみですねぇ。では、「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」シーズン2の第3話のあらすじを綴ってみたいと思います。ネタバレ解説になりますので、ご注意くださいませぇ。


「ホルトアンドキャッチファイア」シーズン2 3話「突破口」

Hulu「ホルトアンドキャッチファイア」シーズン2|トラブル満載な2話のあらすじをネタバレHuluプレミアで配信中の「ホルトアンドキャッチファイア」はシリーズ1のときから、毎回トラブル満載のドラマで、またですかっ!どーすんのっ?がテンコ盛りだったけど、その勢いはシーズン2でも衰えていません。...

3話のタイトルが「突破口」となっているんだけど、この意味するところは?と、見終わってからも考えちゃったんですね。

ニューティニーは混沌に拍車をかけることになったし、それはキャメロンとドナの窮地でもあるわけで、ゴードンは相変わらずやや能天気なんだけど、その能天気さが今回は事件を起こしちゃいます。

もしかしてこのこと?と感じたのは、ジョーの環境。彼女の父親の会社で窓際的仕事を与えられたものの、もちろん満足しているわけはなく、社長である彼女の父親にある提案をするんですね。

それが「突破口」かな?と。

それでは、いつものようにそれぞれの環境の変化を綴ってみたいと思います。

3話のネタバレあらすじ キャメロン

ミューティニーでの、新しいゲームの開発についてのミーティングで、新参者のトムは同僚の意見を聞くだけで、発言はしません。

キャメロンが発言を促すと、同僚が提案したゲームをことごとくこき下ろし険悪なムードに。

毎回、ミューティニーはまるで幼稚園のように、集まったある意味オタクな大人たちが自由奔放すぎて、もし自分があの会社にいたとしたら、一体何日勤められるだろう
?と考えちゃいますよ。

それをまとめるドナは、ホントお母さんです。

ある日、ドナが外出中に、開発したゲームがウィルスに侵され消えて行ってしまうというトラブルに見舞われます。(いつものことだけど)

そのトラブルの規模の大きさに、キャメロンは茫然自失。そして、パニック発作まで起こしてしまうんですね。

その様子で今回は、今までと規模が違う致命的なトラブルだとわかります。そのキャメロンを落ち着かせたのが、斜に構えていた新入社員のトムでした。

何かを生み出し、それを軌道に乗せ、安定した運用ができるようになるまでがどれほど困難なことか?をミューティニーの日々で疑似体験できるのも楽しいけど、トラブル多すぎるぅぅ

破壊的なトラブルが終息した頃、出かけていたドナが夫のゴードンと一緒にやってきます。

そこで、トラブルの元がゴードンが勝手に開発していたソナリスというソフトによるものらしいと判明。

ヤバいよねぇ

3話のネタバレあらすじ ゴードン&ドナ

ミューティニーのトラブルの原因がゴードンのソナリスというソフトによるものらしいと判明し、キャメロンは烈火のごとく怒ります。

そりゃそうですよね。きっとキャメロンにとって、開発したゲームは、我が子のような存在だったでしょうから。

当然、ゴードンとキャメロンは激しい言い合いになります。

そこで能天気なゴードンは、ドナの秘密をキャメロンにバラしちゃうんです。

そしてキャメロンはドナに「2度としないで!もし今後同じことをしたらクビ!」と言い渡しちゃうんですね。え?何を言ったか?

それは観てのお楽しみってことで。

でね、2話でゴードンは病院に行きましたよね。何でもないという診断だったけど、本当おおおお?と残った疑心暗鬼。

やっぱりかっ!って感じで、缶ジュースのプルトップも開けられない、PCに繋げているコードも自分で外すことができない、という状態になっています。

きっと脳のどこかに障害があるのでは?脳腫瘍?

3話のネタバレあらすじ ジョー・マクミラン

ジョーは滅茶滅茶、クサっています。そりゃそうよね。彼女のお父さんの会社に就職が決まったものの、仕事はデータ入力ですもん。

上司に仕事で気づいた点を報告し、改善の余地があると提案しても、ここは入力だけを仕事としている部署だから、とあっさり却下。

入力も大事な仕事だけど、野心家なジョーにしてみれば、マッチョな筋肉を持っているメンズが、トレーニングジムで受付の仕事をしているようなもんよね?

え?例えがダサい?

上司が取り合ってくれないならと、直接社長にアポを取って報告するんですね。

そうすると社長は「それは効率が上がるのか?君ひとりで可能なのか?」とジョーに尋ねます。ジョーの返事はYes。

その返事を聞いて社長は「じゃあ、今の責任者をクビにするから、あとは君が仕切ってくれ」と指示するわけです。

ジョーの提案によって、入力部署の責任者がクビになっちゃうわけで・・・ そこに情は必要なのか?それとも自分の野心と向上心を取るか?

3話のラストシーンでジョーは、コンピューター室に入り、古巣「カーディフ」のコンピューターが稼働する様子を見て、何かが閃いたようでニヤリ。

何だろう?何だろう?次が気になってたまりませんっ!

3話のネタバレあらすじ ジョン・ボズワース

ちょっとねー、気の毒になっちゃったのがジョン。ミューティニーの仕事に就けて喜んだと思ったのもつかの間、若者たちの心ない行動がきっかけとなって、ミューティニーから離れましたよね。

仕事もなくし、離婚によって住む家もなくなったジョーの持ち物は、友人が保管してくれていた車だけ。

その車で、元妻が待っているモーテルに向かうんですね。そこで二人はしっぽり・・・なんだけど、離婚したのにしっぽり?が私には理解できませんっ!

そんなことがあるから、当然ジョーは元妻に「今度はいつ会える?」と聞くんですよ。

すると元妻は「デキル男と過ごすのは楽しかったわ。でも、もう来ないで」とぴしゃり。ええええ、かわいそうなジョン、とは思ったけど、元妻のその気持ちもわかるしねぇ

ただ、そう思っているなら未練たらしいHなんかしなきゃいいのに。

息子の結婚式も控えているのに、それにもジョンは出席が許されていません。そう前科者ってことが理由で・・

ジョーは、結婚前のお祝いをしている会場に行って、息子と車の中で少し会話をするんですね。この息子がなかなかいいヤツなんですよ。

夫婦のことは夫婦の問題で、子どもは関係ないし、夫婦が別れても子供にとってはたった一人の母と父、という存在ではあるわけです。

ジョンと息子はほんのつかの間の会話をしただけで別れ、ジョンは去っていくんだけど、最後に息子に残したものがあるんです。その送り方が憎いって!

ジョンもいい奴なんです。だから息子もいい奴なのか。

キャメロン:マッケンジー・デイヴィスの髪型変化

ちょっと一息。

キャメロンを演じているのは、「オデッセイ」や「ブレードランナー 2049」にも出演しているカナダ出身の女優:マッケンジー・デイヴィス

右側が「ホルトアンドキャッチファイア」シーズン1の頃の髪型。ベリーショートのプラチナブロンド。多分、色は地毛ではなくカラーリングによるものだと思うけど、このスタイルがキャメロンの破天荒なキャラにもぴったりで大好きだったんですね。

シーズン2では、少し伸びて印象も大人びた様子に。

破天荒具合は変わっていないものの、立場や環境の変化を髪型でも表現しているのかなぁとは思うけど、ショートヘアの方が断然かわいい!

どうですか?

Huluドラマ「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」は実話?という噂を追ってみたアメリカドラマ「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」ハマりました!抜群に面白いです。まだ日本には全シリーズ入ってきていませんが、今後の展開の楽しみでなりませんっ!魅力のキャストと抜群に面白いと思った理由をご紹介したいと思います。...

「ホルトアンドキャッチファイア」シーズン2-3話「突破口」感想

どのドラマも同じことかもしれないけど、人物の個性がはっきりと際立っていて、どの人も魅力的。

動と静があり、そのコントラストと役割分担、だけど時に静が動にもなり、その意外性がまたはまる理由にもなりというスパイラルです。

ミューティニーは、キャメロンが動でドナが静。でも、トラブルが発生すると、ドナが動にもなります。

家庭ではゴードンが動だったシーズン1だったけど、シーズン2ではドナが動。いやー、面白いです。

ラストシーンでジョーが「ニヤリ」としたのは、今後の展開に大きくかかわることだと思うので、それが楽しみでなりませんねぇ

ミューティニーが開発したふたつのゲーム「チェス」と「バックギャモン」は、遂に参加者ゼロにまで落ち込み、壊滅的状況。それをどのように回復させていくのか?

その過程をドラマで観ることが、企業や開発を共有しているかのようなワクワク感があります。

そうそう、イメージ的には日本のドラマで言えば、池井戸潤作品に近い感じでしょうか。私は池井戸潤作品の大ファンなので、だからこんなにハマるのかな。

池井戸潤作品がお好きな人には、特におすすめかも!

Hulu「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」シーズン2|1話から盛り上がるあらすじをネタバレ洋画も海外ドラマも大好きですが、その中でも楽しみにしているお気に入りドラマのひとつが、「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」1980年代のPC進化期の創造と創生、変革と進化を人の感情や能力、人間関係などをてんこ盛り織り込んだドラマです。...