特集

映画を華やかに彩るクール&ビューティな10人のハリウッドアクション女優たち

ハリウッド映画が大好きで、その中でもアクション満載な作品はテンション上がるので大好物です。

先日、ターミネーター2の続編として公開される「ターミネーター ニューフェイト」に、リンダ・ハミルトンのサラ・コナーが帰ってくる!と知って、静かに興奮していたわけです。

新作「ターミネーター ニューフェイト」キャストまとめ|リンダ・ハミルトンが帰ってくる!「ターミネーター2」の続編として「ターミネーター ニューフェイト」が2019年11月8日公開。当時、激しく憧れていたリンダ・ハミルトンが、再びサラ・コナーとして帰ってきます。嬉しいですねぇ。気になる他のキャストも調べてみました。...

息子を守るためにターミネーターと戦うサラ・コナーのすっぴんにタンクトップ、腕にはしっかりと筋肉な姿には、当時、大いに憧れました。

ゴリマッチョな俳優もいいけど、女優さんたちの切れのある肉体とアクションったら!くらくらするほど素敵なわけで、それをまとめてみようかな、と思った次第です。

大型バイク乗りこなしちゃうし、ひらりと障害物乗り越えちゃうし、銃を構える姿も様になっているし、作品に華を添えるゴージャスな姿は、もはやアクションには不可欠です。

そこで、今回はハリウッド映画を華やかに飾るクール&ビューティなアクション女優を独断と偏見により10名選んでみました。

観たことがある作品に出演していた女優さんだけを選んでみたので、若干の漏れや偏りがあるかもしれませんが、そこはご了承くださいませね。


ジェニファー・ローレンス

1990年8月15日生まれ、アメリカ合衆国・ケンタッキー州出身。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thank you sooo much for 200K!! #jenniferlawrence

Jennifer Lawrenceさん(@jenniferlawrence_)がシェアした投稿 –

出演作「ハンガー・ゲーム」「レッド・スパロー」など。

ハンガー・ゲームは観ていませんが、レッド・スパローのスパイ役は素晴らしかったです。こんなに若いとは思いませんでした。

ケガでバレエの道を諦め、母親の病気のために、スパイになるというストーリーでしたが、スパイになるための訓練を受け、バレリーナからスパイへと変身していきます。

クールなスパイ活動の中で、ちょっぴり女心を感じる場面もあり、言葉が少ないスパイ役を体と表情で見事に演じていた作品でした。

ジェニファー・ローレンスが演じるスパイがカッコイイ映画「レッドスパロー」ネタバレ感想2018年に公開されたジェニファー・ローレンスがスパイ役で主演を務めた映画「レッドスパロー」殺し屋みたいにシャキーン!とした切れ味のクールなスパイ役が、滅茶苦茶かっこいいです。少し前の作品ですが、ラストシーンには触れずネタバレ感想を綴っています。...

ヴァネッサ・カービー

1988年4月18日生まれ、イングランド出身の女優。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Always honoured to wear you @tomford

Vanessa Kirbyさん(@vanessa__kirby)がシェアした投稿 –

出演作「ミッションインポッシブル6フォールアウト」「ワイスピ/スーパー・コンボ」など。

ミッションインポッシブル6フォールアウトの意味は?女優ヴァネッサ・カービー衣装も必見ミッションは使命・任務という意味。インポッシブルは不可能なという意味。さて、インポッシブルシリーズ6作目の「フォールアウト」はいかに?ちなみに「フォールアウト」には「放射性物質の降下」という意味もあり、ここ!映画のミッションが隠れています。...
映画「ワイスピ/スーパー・コンボ」キャストとネタバレ感想|ゴリマッチョコンボは最高!だつた行ってきました!待ちに待った映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ」公開です。 2001年に公開されたシリーズ1作目の『ワイルド...

個人的に注目の女優さんです。

ミッション・イン・ポッシブルでは、謎の女を演じ、スーパー・コンボではMI6の諜報員という役柄で、バリバリのアクションをかましていました。

切れ味といい、見事なスタイルといい、シャープな身のことなしといい、これからもアクション作品への出演を大いに期待しています。

アンバー・ハード

1986年4月22日生まれ、アメリカ合衆国・テキサス州出身。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LA my beautiful friend, how are you? What’s new?

Amber Heardさん(@amberheard)がシェアした投稿 –

出演作「ジャスティス・リーグ」「アクアマン」など。

アクアマンに出演するまでは、ジョニー・デップの元妻、というイメージでしたが、アクアマンでの海底国ゼベルの王女「メラ」役はぴったり!

海底国の王女らしい海色のボディラインくっきりなタイトなデザインの衣装を着ているんだけど、それが抜群に似合うんです。

細すぎずびしっと姿勢がよく、パワフルな王女そのもの。今後の活躍に期待です。

映画「アクアマン」ネタバレ感想/海中シーンも陸のロケ地も抜群に美しい!アクアマンは底抜けに明るく、老若男女全てが手を叩いて楽しめる新ヒーロー誕生と感じました。「ジャスティス・リーグ」を完全に凌いじゃった感ありましたね。時々ぷぷっと笑え、海中シーンの映像、美しいロケ地、どこをとっても文句なく面白い映画でした。...

ルーニー・マーラ

1985年4月17日生まれ、アメリカ合衆国・ニューヨーク出身。

出演作「ドラゴンタトゥーの女」「キャロル」「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」など。

ルーニー・マーラさんをアクション女優と位置付けるのは、ちょっと無理があるかなぁとは思っているんです。

身長160センチで、とても細くて華奢だし、ドラゴンタトゥーの他にアクション作品には出演していないだろうと思うんですね。

でも、個人的に「ドラゴンタトゥーの女」が大好きで、ルーニー・マーラさんが演じていた天才ハッカーのリスベットがとにかく好きだったので特別に入れちゃいました。

ホント!ルーニー・マーラさんが演じた偏屈で変人なリスベットは、最高でした。

「ドラゴンタトゥーの女」は女優ルーニー・マーラが最高!続編スウェーデン版はVODでスウェーデン映画を2011年にハリウッドでリメイク。ダニエル・クレイグ主演、天才ハッカー役リスベットを女優のルーニー・マーラが抜群の存在感で演じたミステリーサスペンス作品「ドラゴン・タトゥーの女」は、スゥエーデン版もおススメ!...

ガル・ガドット

1985年4月30日生まれ、イスラエル出身のモデル・女優。

 

この投稿をInstagramで見る

 

No Sweat 😉 Since I got this new tank, my workouts look and feel so much cooler. It’s called #ACTIVCHILL and it’s the newest innovation from @reebok #reebokpartner

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿 –

出演作「ワンダーウーマン」「ワイルドスピードシリーズ」など。

「ミス・イスラエル」で、映画デビューは「ワイルド・スピード MAX」

ワンダーウーマンも強くてかっこいいけど、私は「ワイルドスピードシリーズ」でガル・ガドットさんが演じていた、車やバイクを自在に乗りこなし、腕っぷしの強い何でも屋ジゼルが好きでした。

ハンを助けるために、EURO MISSIONで飛行機から落ちてなくなってしまったため、それ以降の出演がなく残念です。

映画「ワイルドスピードMAX」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:Fast & Furious 製作年:2009年 製作国:アメリカ 日本劇場公開日:2009年10月9日 上映時間...
映画「ワイルドスピード MEGA MAX」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:Fast Five 製作年:2011年 製作国:アメリカ 日本劇場公開日:2011年10月1日 上映時間:130分...

スカーレット・ヨハンソン

1984年11月22日生まれ、アメリカ合衆国・ニューヨーク出身。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I love this photo. All the photos from her @dazed shoot in 2014 are one of my favorite shoots of all time, apart from the ones with Cliff Watts & Sheryl Nields.

Scarlett Johansson Page ♡ Lyleさん(@seriouslyscarlett)がシェアした投稿 –

出演作「アベンジャーズ」「キャプテン・マーベル」など。

アベンジャーズは観たけど・・・ほぼ記憶にありませんが、スカーレット・ヨハンソンさんはマーベルコミックのヒーロー映画に多数出演しているので、アクション女優としては外せない!と思って撰んでみました。

ミシェル・ロドリゲス

1978年7月12日生まれ、アメリカ合衆国・テキサス州出身。

出演作「ワイルド・スピードシリーズ」など。

ワイスピシリーズには欠かせないドムの彼女「レティ」を演じているミシェル・ロドリゲス。作中では、メイクもしないし、ほぼ着ている服はタンクトップとデニム。

というイメージ。そのタンクトップから出ている二の腕には、しっかりと筋肉がついていて、Theアクションかまします女優!という感じでカッコイイです。

父親はプエルトリコ系、母親はドミニカ共和国人、エキゾチックな容貌が魅力。

ワイルドスピードは正しい順番での鑑賞がおすすめ!駄作と言われたX3も3倍面白くなるから不思議!ワイルドスピードシリーズは1作目から大ファン!個人的には、何度観ても面白い、激しくおすすめのシリーズ。ワイルドスピードは、時系列で鑑賞すると更に面白さが倍増!その訳は?...

日本未公開映画の「ロスト・マネー」にも出演していますが、レティのイメージが強くて、最初は戸惑いましたが、さすが女優さん!観ているうちに馴染んでくるんですよね。すごいです。

未公開映画「ロストマネー/偽りの報酬」ネタバレあらすじ&感想|いざとなると女は強い日本では劇場未公開の映画「ロスト・マネー 偽りの報酬」を鑑賞しました。監督がスティーブ・マックイーン、脚本が「ゴーン・ガール」原作者として知られるギリアン・フリン、そしてリーアム・ニーソンが出演しているというなかなかの豪華な作品です。...

シャーリーズ・セロン

1975年8月7日生まれ、南アフリカ出身。

 

この投稿をInstagramで見る

 

And a huge thank you to my incredible team for pulling this together ❤️ @lesliefremar @kateleemakeup @hairbyadir @katiecollinsstyle #GoldenGlobes

Charlize Theronさん(@charlizeafrica)がシェアした投稿 –

出演作「ミニミニ大作戦」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ワイルドスピード ICE BREAK」「アトミック・ブロンド」など。

個人的には、一番好きなアクション女優です。「ミニミニ大作戦」のときのドライブテクニックにも痺れたし、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のスキンヘッドも抜群にかっこよかったし、「ワイルドスピード ICE BREAK」での行っちゃってる感マックスな悪役も迫力ありました。

美貌だからこそ、アクションとのギャップがあってべらぼうに素敵です。

2020年に公開予定の「ワイルド・スピード9(仮題)」にも出演が決まっているそうです。またシャーリーズ・セロンが演じる冷酷なサイバーテロリスト:サイファーに会えるってことですね。楽しみです。

映画「ミニミニ大作戦」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:The Italian Job 製作年:2003年 製作国:アメリカ 日本劇場公開日:2003年6月21日 上映時...
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:Mad Max: Fury Road 製作年:2015年 製作国:アメリカ(R15+) 日本劇場公開日: 2015年...
映画「ワイルドスピード ICE BREAK」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:Fast & Furious 8 製作年:2017年 製作国:アメリカ 日本劇場公開日:2017年4月28日...

アンジェリーナ・ジョリー

1975年6月4日生まれ、アメリカ合衆国・カリフォルニア州出身。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💦🔥

Angelina Jolieさん(@angelinajolieofficial)がシェアした投稿 –

出演作「トゥームレイダー」「Mr.&Mrs. スミス」「ソルト」など。

文句なくアクション映画女王と言えるのではないでしょうか。個人的には「ソルト」が好きです。

元夫ブラッド・ピットとの出会いになった「Mr.&Mrs. スミス」もスタイリッシュなアクション映画ですが、「ソルト」の徹底的にクールなアンジーが好きです。

跳んだり跳ねたり回ったり、とにかくすごい身体能力だと思った作品でもありましたね。

映画「ソルト」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:Salt 製作年:2010年 製作国:アメリカ 日本劇場公開日:2010年7月31日 上映時間:105分 主...

リンダ・ハミルトン

1956年9月26日生まれ、アメリカ合衆国・メリーランド州出身。

 

この投稿をInstagramで見る

 

linda.hamiltonさん(@kaskable)がシェアした投稿

「ターミネーター」「ターミネーター2」これはもう殿堂入りアクション女優映画です。

1979年7月に公開された「エイリアン」の主演女優:シガニー・ウィーバーも当時のアクション女優と言えますね。

個人的に「ターミネーター」のリンダ・ハミルトンの方が印象も強かったし、35年を経て帰ってくるということへの期待感からリンダ・ハミルトンさんを選んででみました。

映画「ターミネーター2」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:Terminator 2: Judgmant Day 製作年:1991年 製作国:アメリカ 日本劇場公開日:1991...

まとめ

ルーニー・マーラさんを除き、みなさん決して細いわけじゃないからかっこいいんです。

欧米人と日本人という大きな違いはありますが、ヒップから太もももしっかりと立派だし、腕にはアクションの現実性を物語る筋肉がしっかりと付いています。

決して背中も曲がっていなくて、びしっと姿勢がいいし、女子として非常に憧れる肉体を持った人ばかりです。

根っからの日本人なので、彼女たちのような肉体は手に入らないけど、姿勢のよさや身のこなしの軽やかさは学びたいところですね。

さて、今後の女優さんが活躍するであろうアクション映画は何があるかなぁー。楽しみです。