映画情報

2019年6月公開予定映画もおすすめ洋画が少ないけど絞り出してみました

先月も同じことを書きましたが、2019年6月も洋画の公開本数が少ないんですよねぇ・・残念です。

しかも、ジャンルに偏りがあるように思えるのは、私だけでしょうか?

そんな風に感じている状況ではありますが、予告を観て、または予告動画を探して2019年6月に公開予定のおススメの映画を4本と番外編1本を絞り出してみましたので、ご紹介いたしますね。


2019年6月公開予定のおすすめ洋画を厳選してみました

おすすめ洋画その1 スノー・ロワイヤル

『パルプ・フィクション』『ジャンゴ 繋がれざる者』のプロデューサー&リーアム・ニーソン主演

息子をマフィアに殺された男は、闇のキャリアで身に付けた特殊なスキル…ではなく、除雪キャリアで身に付けた土地勘と体力、そして除雪車で敵を始末していく。

しかし勘違いが勘違いを呼び、2つのマフィアと警察を巻き込みながら、もはや収拾のつかない四つ巴の戦いへと発展していく。

『スノー・ロワイヤル』オフィシャルサイトより

これは、映画館で予告を観て、絶対に観よう!と決めていた作品。

予想外の展開になるようですし、アクション映画の様子だけど、どこか笑える要素もぶち込んでいるみたいなので楽しみです。

主演は、「トレイン・ミッション」にも出演し、2019年6月公開の「メン・イン・ブラック インターナショナル」にも出演しているリーアム・ニーソン。

映画「トレイン・ミッション」が観られる有料動画配信サイト一覧~洋画編~ 原題:The Commuter 製作年:2018年 製作国:アメリカ・イギリス合作 日本劇場公開日:2018年3月30日 ...

リーアム・ニーソンの作品に外れなし、という噂もあるので、期待大です。

6月7日公開予定

映画「スノー・ロワイヤル」ネタバレあらすじ|思わず失笑してしまう復讐劇だった!映画「スノー・ロワイヤル」を鑑賞してきました。クライムサスペンス映画かと思いきや!いや、そうなんだろうけど、おかしいんです。決してゲラゲラ笑っちゃうコメディではないんだけど、フッと失笑してしまったり、皮肉にニヤリをしちゃう映画でした。...

おすすめ洋画その2 ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

ニューヨーク、ブルックリンの海辺の小さな街、レッドフック。

レコードショップを営む元バンドマンの父と、将来の夢のためにLAの医大を目指す娘。

ふたりで作った曲を音楽ストリーミングサービスにアップしたことから、父の夢は膨らむが…やがて二人に訪れる、新たな一歩のための人生の決断。

『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』オフィシャルサイトより

親子の物語を綴った、サンダンス映画祭やサウス・バイ・サウスウエスト映画祭で話題を集めたヒューマンドラマだそう。

ブルックリンで17年レコードショップを営む元ミュージシャンのシングルファーザー:フランクと医者を目指す娘のサムが綴る日常に、どんな音楽が色どりを添えてくれるか楽しみです。

全国展開の作品ではないのが残念ですが、ハートフルなドラマに癒されるかも、と思っておススメに入れてみました。

地域によって公開日が異なるので、お近くの劇場の公開予定日は『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた 上映劇場サイト』で確認してくださいね。

おすすめ洋画その3 パピヨン(2018)

作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした、終身刑囚“パピヨン”の13年間に及ぶ、命をかけた脱獄劇。

自由を求め何度も脱獄を試みる“パピヨン”スティーブ・マックイーンの鬼気迫る熱演と、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才・ドガとの熱い友情は、多くの人々の共感と感動を呼び大ヒットを記録。1973年に映画化・公開された。

そして45年の時を経て、『パピヨン』が戻って来る!

『パピヨン(2018)』オフィシャルサイトより

スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンが演じた映画のリメイク。演じる俳優も新たに、この作品が45年を経てどのように生まれ変わるか楽しみです。

昔の作品と見比べてみるのも興味深いかもしれません。

6月21日公開

おすすめ洋画その4 ニューヨーク 最高の訳あり物件

マンハッタンの超高級アパートメントで暮らすモデルのジェイドは、デザイナーとしての華々しいデビューを企画していた。ところが、スポンサーでもある夫のニックから一方的に離婚を告げられる。

傷心の中、さらに夫の前妻のマリアが転がり込み、部屋の所有権の半分は自分の物だと主張する、あり得ない事態に。

同じ男と結婚したこと以外は、ファッションもライフスタイルも性格も、すべてが正反対のジェイドとマリアのプライドとこの先の人生をかけた闘いが幕を上げた!

積年の想いをぶつけ合う二人は、自分たちの特殊だけれど特別な絆に気付き始めるのだった―。果たして<訳あり>な二人の人生と物件の行方は?

『ニューヨーク 最高の訳あり物件』オフィシャルサイトより

ドイツのコメディドラマ。どんな作品か?勝負したところもありますが、同じ男性を夫に持っていた二人のバツイチ女性が心を通わせる物語らしい。

予告動画の「傷ついたのは、あなたの心じゃなくてプライドでしょ」というセリフが刺さりましたねぇ。そう、人はプライドが邪魔して行動できない、認められないってことありますもん。

女性なら、きっと共感できるところがあるのでは?と思って選んでみました。

地域によって公開日が異なるので、お近くの劇場の公開予定日は『ニューヨーク 最高の訳あり物件 上映劇場サイト』で確認してくださいね。

おすすめ洋画:番外編 ジョナサン-ふたつの顔の男-

規則正しい生活を送る内向的なジョナサン(アンセル・エルゴート)。毎朝7時に起きて、ランニングをし、パートタイムの仕事へ行く。一人で食事を取り、毎夜7時までには就寝する。

なぜなら彼は、ひとつの身体にふたつの人格をもっているから。もうひとりは、ジョナサンとは正反対の性格の青年ジョンだ。

彼らは、ナリマン博士(パトリシア・クラークソン)の手により、脳内にタイマーを埋め込み、互いが12時間で切り替われるよう正確に設定していた。毎夜7時から午前7時までがジョンの時間だ。

日々の生活は制限されてはいるものの、順調のように見えた。

『ジョナサン-ふたつの顔の男-』オフィシャルサイトより

この映画も非常に興味深いんだけど、今のところ、全国で山形・千葉・東京・京都の4か所しか上映が予定されていないんですね。だから番外編としてみました。

東京は新宿シネマカリテのみです。

2019年6月開催の横浜フランス映画祭

横浜では6月20日から23日の4日間、みなとみらいのイオンシネマで「フランス映画祭」が開催されます。

フランス映画は、ハリウッド映画とはなんとなぁーく雰囲気が異なりますよね。7月に公開を予定している「シンク・オア・スイム」がちょこっと早く観られるようです。

フランス映画祭については、もう一つのブログに書きましたので、ご興味がありましたら併せてご覧くださいませね。

暑くなってきましたが、映画を観れば、ぞーっとしたり、ワクワクしたり、暑さを吹き飛ばす感動を味わったりできるから、映画館へGO!