映画情報

2019年2月上映予定のおすすめ映画【洋画厳選3作品】とその理由!ネタバレなし

映画を観に行くと、本編が始まる前に予告がありますよね。あれも含めて映画鑑賞と思っておりまして、次は何を観ようかなぁと予告を観ながら考えるのも至福の時です。

そこで、予告やオフィシャルサイト、広告などから判断した、2019年2月に上映予定のおすすめ映画から洋画3作品をセレクト。

自分が「観たい!」と思った作品を、選んだ理由についてもネタバレなしで書いてみました。


2019年2月公開予定映画その1 フロントランナー

これが2月公開予定作品のイチオシ!です。ヒュー・ジャックマン主演、スキャンダルにより失脚した実在の政治家ゲイリー・ハートを演じるドラマで、1988年アメリカ合衆国大統領選挙が舞台。

「グレイテスト・ショーマン」では素晴らしい歌声を披露してくれたヒュー・ジャックマンが、今回は史上最年少の46歳で民主党の大統領候補になった若きカリスマ政治家ゲイリー・ハート役を演じています。

たった一度の過ち「不倫スキャンダル」によって、輝かしい未来が待っているはずの運命が歯車を狂わせていきます。

スキャンダル報道で、ゲイリー・ハートの運命はその後どうなってしまうのか?その家族は?スキャンダルをすっぱ抜いたジャーナリストの思いは?国民の判断は?

という点に、非常に興味がある社会派ドラマです。

2019年2月1日公開 オフィシャルサイト

実話を元にした映画「フロントランナー」ネタバレ感想/ゲイリーは男性にありがちな勘違い野郎実話を元にした映画「フロントランナー」ゲイリー・ハートは男性にありがちな勘違い野郎だった!今から30年以上も前の時代に起こったことだけど、そこからたくさんのことを学べるのでは?と思った感想を書いてみたいと思います....

2019年2月公開予定映画その2 アクアマン

これはお金もかかっていて、ありとあらゆる最新の映像技術が詰まっているに違いない!と思われる作品だし、12月21日(金)に全米公開され、同週に公開された他作品を大きく引き離し、全米週末興収でぶっちぎりNo.1を獲得!という情報もキャッチしたのでおススメに入れてみました。

個人的に大好きな作品「ワイルド・スピード」シリーズの「スカイミッション」を手掛けたジェームズ・ワン監督作品というのも気になるところ。

「ジャスティス・リーグ」にも参戦したアクアマンにフォーカスしたアクション映画。主役のマッチョ俳優「ジェイソン・モモア」は、まさしく海底国アトランティスの末裔という設定にふさわしいハワイ州ホノルル生まれ。

他に、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー、ニコール・キッドマンなど豪華出演陣も期待大!

海と陸を自在に動き回るアクションと、海底の戦いがどんなふうに描かれているのか、スクリーンで観るのが楽しみな大作です。

2019年2月8日公開 オフィシャルサイト

映画「アクアマン」ネタバレ感想/海中シーンも陸のロケ地も抜群に美しい!アクアマンは底抜けに明るく、老若男女全てが手を叩いて楽しめる新ヒーロー誕生と感じました。「ジャスティス・リーグ」を完全に凌いじゃった感ありましたね。時々ぷぷっと笑え、海中シーンの映像、美しいロケ地、どこをとっても文句なく面白い映画でした。...

2019年2月公開予定映画その3 女王陛下のお気に入り

個人的に17世紀、18世紀のヨーロッパ貴族や皇族を描いた作品は、ファッションが楽しめるので大好きです。ということで、薄々お気づきだと思いますが、そんな私の好みを反映しているだろうと期待しちゃうのがこの作品。

「息も付かせぬ、稀代の宮廷絵巻」というキャッチコピーが宮廷映画ファンの心をくすぐります。

舞台は、18世紀初頭のイングランド。アン王女の幼馴染:サラの元に、没落して転がり込んできたアビゲイル。痛風に苦しむアン王女に、アビゲイルが摘んだ薬草を塗って、痛みが和らいだことで侍女に昇格となる。

アン王女と親しいサラ、徐々にアビゲイルに心を許していくアン王女。やがて、イングランドの戦争が3人の女性と絡んで行く。

2018年のベネチア国際映画祭で審査員大賞と女優賞のダブル受賞を果たした作品。オンナの嫉妬や野心が楽しめる作品だろうと期待大!

うっひっひ。

2019年2月15日公開 オフィシャルサイト

映画「女王陛下のお気に入り」は豪華な宮殿と衣装で繰り広げる愛憎劇というネタバレ感想中世のヨーロッパ映画は、豪華な衣装や舞台になる宮殿がロマンティックなので、そうした意味では大変堪能いたしましたが、帰宅後「この映画は18禁だったかしら?」と確認したほど、エロスぶち込んでいました。この作品は、オンナ3人が繰り広げる愛憎劇。...

2019年2月上映予定おすすめ洋画3作品! まとめ

たくさんの映画が公開される中で、完全に期待値と好みだけで3本選んでみました

3本とも北海道から沖縄までの全国展開作品(アクアマンのみ沖縄は除く)になっています。

予告を見て本編を鑑賞してみたけど、ものすごい期待外れ・・ってこともたまにあるけど、期待してなかったのに超絶面白い作品に出合えると、フラッと立ち寄った小さなレストランで抜群に美味しいものを食べたのと同じ感動を味わえます。

え?例えがよくない?でも、どちらも感動しますよね?

映画は、しばしの現実逃避、妄想の世界へのワープ、心のリフレッシュ!が簡単にできる娯楽です。

映画の世界へGO!